2010年07月22日

ゲゲゲの女房・第17週・第98回・7/20(火)

向井理、「ゲゲゲ」新展開に「苦労が実を結ぶ瞬間は感動モノ」!

'11年大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の男性新キャストが決定!! 向井理が徳川家の三男役に!

貧乏でもほがらかに生きる夫婦の愛と成長の物語・・

2010年3月29日・朝8時〜NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房

水木しげるの妻・武良布枝が夫婦の半生を綴った著作が原案

二人を取り巻く人々を涙あり笑いありで描く

NHK朝の連続テレビ小説ゲゲゲの女房第17週「プロダクション旗揚げ」(7/19〜7/24)

第98回・7/20(火)

墓場の鬼太郎がテレビ映像化したいという提案に布美枝(松下奈緒)は信じられない気持・・

茂(向井理)

「不気味だ、怖いといわれ続けた鬼太郎をテレビにしたいという人が現れるとは不思議なものだ・・この面白さに世間もやっと気がついたということだ・・映画は1本だけだかが、テレビの連続ものなら何本でも・・そのほうが1年でも2年でも飯が食えるからな。少しくらい売れたからといってこの先も同じように仕事がくるとは限らんだろう・・また貧乏神につけこまれてはたまらん・・忙しくても今がふんばりどき。せっかくきたいい流れを絶やすわけにはいかんのだ。」

布美枝(松下奈緒)深沢さんのゼダへ原稿を届けに。

茂(向井理)はべったりとはりついている北村(加治将樹)から逃れるため深大寺へ・・

北村(加治将樹)は藍子ちゃんとともに留守番をするハメに・・

茂(向井理)が深大寺で漫画の構想をねっているところでであったのは・・・デッサン力が抜群の元貸本漫画家の小峰章(斉藤工)

「出版社が全部つぶれまして・・廃業しました・・」

べったりとはりついている北村(加治将樹)から逃れるため深大寺へ・

布美枝(松下奈緒)深沢さんのもとで息抜き・・

深沢さんはプロダクション制にすることを提案します

「会社組織にするんです。週刊誌の連載を持ってさらに他の仕事もこなすとなるとひとりではムリですよ・・アシスタントを雇って分業体制にしないとね・・それに漫画家の権利を守るためにも会社組織にしたほうが有利なんですよ・・むずかしく考えることはありません・・」

加納郁子(桜田聖子)も・・「私もお手伝いします・・」と。

そこへ現れたのは・・

大坂から鞄一つで上京してきたという倉田圭一(窪田正孝)

「ぼやぼやしてたら他の人に決まってしまうと思って・・・看板ややめたその足で汽車に乗ってきました・・」

布美枝(松下奈緒)茂(向井理)倉田圭一(窪田正孝)とともに家にもどり

「うち、ここなんです・・あんまりボロ家で驚きました??」

「いえ、ここで仕事させてもらえるなんて嬉しいです・・」

菅井伸(柄本佑)の声が・・

「先生は僕の絵が個性的だと認めてくれました・・あとはデッサン力だって・・考えたんです。デッサン力はアシスタントをしながら実践の中で力をつけていくのが一番じゃないかって・・この近所に引っ越してきました

茂(向井理)倉田圭一(窪田正孝)を歓待・・

「おーいいとこへきてくれた・・早速仕事を。。」

居間ではすでに、深大寺から連れてきた小峰章(斉藤工)が既に仕事を初めておりました・・

★★★

倉田圭一(窪田正孝):大阪で看板やに勤めながら漫画を描いていた。雑誌「ゼタ」への投稿作品が水木しげるの目にとまり深沢(村上弘明)の仲介でアシスタントになる

小峰章(斉藤工):廃業したデッサン力抜群の貸本漫画家。深大寺でスカウトされる・

窪田 正孝(くぼた まさたか、1988年8月6日 - )は、日本の俳優である。

スターダストプロモーション所属。神奈川県出身。神奈川県立神奈川工業高等学校機械科卒。血液型B型。身長175cm。Jamming Flowの元メンバー

母親が持ってきた月刊デビューの誌内からスターダストプロモーションのオーディションを見つけて応募し、事務所に入所する。

2006年4月、フジテレビ系深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』でドラマ初出演で初主演。

2008年1月、同じ事務所に所属する佐野和真と共に公式ブログ「改造計画」を開設する。

2008年4月、ドラマ『ケータイ捜査官7』で監督の三池崇史に見込まれ、主人公・網島ケイタ役に抜擢される。

また、この作品の演技がきっかけとなり、2009年1月、土曜時代劇『浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜』でも主演に抜擢された

窪田正孝 - Wikipedia

斎藤工(さいとう たくみ、1981年8月22日 - )は、日本の俳優。ブルーベアハウス所属

身長・体重 184cm・69kg。
趣味は映画・音楽鑑賞、写真、読書、旅、カポエイラ、合気道、ボクシング、サッカー。
家族構成は父、母、姉。
日本学園高等学校卒。
高校生の頃から雑誌『MEN'S NON-NO』や『POPEYE』などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動。雑誌のほかにもショーなどで活躍し、パリ・コレクションに出演したことがある。
高校卒業後、映画『時の香り〜リメンバー·ミー(2001年公開)』のプロデューサーにスカウトされ俳優デビュー。俳優としての活動を始める。
時代劇ドラマ『風の果て』、『オトコマエ!』での共演者の福士誠治とは、かつて携帯電話に設定を施すアルバイトの仲間だったことがある。福士はその事を忘れており、『風の果て』の撮影で顔を合わせた斎藤に挨拶されるまで気がつかなかった(2008年4月『土曜スタジオパーク』での発言)。
2008年12月、大竹浩一・波岡一喜・福士と共に演劇ユニット『乱―Run―』を結成

斎藤工 - Wikipedia

★★★

ゲゲゲの女房・第16週「来るべきときが来た」7/12〜7/17

ゲゲゲの女房・第16週「来るべきときが来た」(7/12〜7/17)

◆◆◆

ゲゲゲの女房・第15週「チャンス到来」(7/5〜7/10)

ゲゲゲの女房・第14週「旅立ちの青い空」

第13週「初めての里帰り」(6/21〜6/25)
ゲゲゲの女房・第13週「初めての里帰り」6/21〜6/26

ゲゲゲの女房・第12週「連合艦隊再建」(6/14〜6/19)
ゲゲゲの女房・第12週・連合艦隊再建

水木しげるは少女マンガも描いていた!意外な3本の作品を紹介

ゲゲゲの女房・キャスト登場人物
ゲゲゲの女房・話題
ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房』貧乏神役にNHKドラマ初出演の片桐仁

ゲゲゲの女房・第11週「貧乏神をやっつけろ」(6/7から6/12)
ゲゲゲの女房・第11週「貧乏神をやっつけろ」

ゲゲゲの女房・第1週から第12週

★★★

NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』(2009.9〜2010.3)
NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

NHK大河ドラマ『龍馬伝』

★★★

. 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」

ゲゲゲの女房 - Wikipedia

松下奈緒 NHK朝ドラ主演- 2010.03.28 10:00

. ゲゲゲの女房 - Wikipedia
. ドラマトピックスブログ:NHKブログ | 連続テレビ小説 | 連続テレビ ...

. 松下奈緒 OFFICIAL Diary
向井理オフィシャルブログ「The Laboratory」 powered by Ameba

★★★

てっぱん

遠藤憲一は剛柔自在!コワモテ悪役、朝ドラ父親役…なんでもござれで引っ張りだこ
安田成美、16年ぶりNHK連ドラ
“朝ドラ”「てっぱん」の祖母役・富司純子はヒロインの瀧本美織にぞっこん!?
NHK今秋朝ドラ『てっぱん』ヒロインに18歳の女優・瀧本美織
NHK朝ドラ 今秋からはお好み焼き屋が舞台の『てっぱん』に決定 舞台は大阪・広島・尾道

★★★

サイバラブーム 映像化ラッシュも原作映画化は苦戦続く…
「告白」映画効果で売れ行き再燃 上半期ランキング1位獲得
上戸彩、初の全盲ヒロインに挑戦
<夏の恋は虹色に輝く>松本潤が“月9”初主演 初回の平均視聴率は15.7%


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。